⑨-2 バー.png

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


Copyright (C) 2017 EDOZEN / Chaki Mayumi. All Rights Reserved.
このHP上の作品・写真・原稿など各データの無断複製、無断転載は固くお断りいたします。

フクロウとわたし

鳥モチーフのきっかけを少々。フクロウの絵を描くきっかけは‥

IMG_2637[1].JPG

私の家は、曾祖父から父の子ども時代まで日本橋で運送業を営んでいました。

当時の家は小網(こあみ)神社(文正元年:1466年に鎮座した古社)の目の前でした。
代々のご縁を感じているので、機会があるとお参りさせていただいてます。
こじんまりとしてますが、オフィス街の中でも凛と佇んでいいて素敵な神社です。

その小網神社の11月の祭事に『どぶろく祭』があります。五穀豊穣を感謝するお祭りで、
国指定民族無形文化財の里神楽舞を奉納され、強運厄除の ”みみずく”の御守りが授与されます。

ある時 ”みみずく”の御守りを手にしたときに 『あ!なんか わたしもフクロウのモチーフで
何か作品を作って、それを手にする方々に幸せを届けたい!』 と感じました。
大げさかもしれませんが、神さまからヒントをいただいたような気分です。

フクロウをいろいろ調べる中で、自分なりの表現の仕方として絵を描いたパーツを
作ってみることにしました。子どもの頃からお絵かきが大好きで、大学で日本画を学んだ私にとって、
絵筆を走らせるのは少し忘れかけていましたが、とても心地良い瞬間でした。

そこで生まれたのが 御朱印袋やミニトートたちです。わたしらしい表現手段でできました。
布選びも楽しいです ! 一枚の白い布に一羽一羽、フクロウの絵を描き‥アップリケを作り‥
袋物に仕立てていくので、ほんとうに手間もかかるし、同じものはできません。
フクロウを描く時には、森をイメージしてそこにのびのびと暮らしている情景を思い浮かべています。
そうすると良いお顔になるんですよ。一期一会的な素敵な御縁が皆さまとできますように。

皆さまも機会ございましたら、日本橋の小網神社へお出かけしてみてください。
この頃はパワースポットとしても都内屈指の人気の神社でもあります。

余談ですが、
フクロウたちは 「PAU(ポー)ちゃん」 と名付けています。
 P=PEACE の『P』
 A=HAPPY の『A』
 U=YOU で「 Peace &Happy for You !」というメッセージもつめ込んでいます。


小網神社前。我が家の運送屋のトラックに御神輿が‥お祭りの時でしょうか? (おじいちゃんのアルバムより)こちらは、アフリカオオコノハズク。鳥の雰囲気と生地の雰囲気がピッタリ!こちらが御朱印袋。ヒモ先に水晶をつけたので、きらりと光り森の雫みたいです。